常用型派遣

「派遣」は、「常用型派遣」と「登録型派遣」の2つの形態に分けることができます。その中でも、当社は「常用型派遣」のスタイルで、介護職のプロフェッショナル、そして介護職を志す人を派遣しています。

「常用型派遣」って何?

派遣会社の正社員として、直接雇用関係を結び派遣先で就業する派遣形態となります。また、派遣就業の終了後も雇用契約が継続します。契約終了後に次の派遣先が決まっていなくても、給料・福利厚生は保証されています。

「常用型派遣」でお仕事を始める流れ

「常用型派遣」では、派遣会社の社員として勤務するという働き方です。面接にてご経験やご要望を伺い勤務先を決定します。勤務開始前には、研修を受けていただきます。※まずは派遣スタッフとして働き、その後社員になるケースもあります。

「常用型派遣」のメリットって何?

安定しています!
派遣元に社員として雇用されているため、ある施設での派遣期間が終わって次の派遣先が見つかるまでの期間も収入や福利厚生の面で安定しています。
ご自身でお仕事を探す必要はありません!
面接時にお伺いしたご要望やご経験にてお仕事をしていただく介護施設を選任のスタッフがご紹介させていただきます。勤務先の施設が変わることもありますが、次の就業先をすぐお探しします。
あなたの成長・スキルアップをサポートします!
介護のやり方も施設によってそれぞれです。色々な施設で経験を積むことで、成長やスキルアップを実感できます!また、ナイス!介護スクールが資格取得をバックアップします。

求人検索

これは便利!!
を押して下さい。
いつでも最新情報を確認いただけます。