学べる介護通信

ナイス!介護特集記事

お仕事のご相談もOK お気軽に派遣登録を

スタッフインタビュー 第2弾 ~仕事中にこんなことがありました~

介護施設スキルアップ体験談働き方
介護 体験談 働き方
2016.02.19

intabyu-kennta-suzuki-top

スタッフさんにインタビュー

今回の学べる介護通信は、現在就業中のスタッフさんにお話を伺いました!

『仕事中にこんなことがありました!』というテーマで、様々なお話を伺ってきたので、ご紹介していきます。

今のお仕事の内容を教えてください。

現在通所型のリハビリテーション施設で就業していて、リハビリがメインの職場なので体操やレクリエーションの援助、塗り絵をして頂いたりといった感じです。

あとは通常の施設と同じように、日常生活の身体介護も行います。

介護の仕事を始める前は何をしていましたか?

介護の仕事をする前は、ゲームのプログラマーになりたくて、プログラム関係の専門学校に通っていました。

ゲーム制作ではなく、介護の仕事を始めたきっかけは何だったのですか?

最初はプログラマーになりたかったんですが、就職活動がなかなか上手くいかず、自分が何をしたいのか考えた時にたまたま介護の求人を見つけたのがきっかけです。

小学校の頃、亡くなった祖母の介護を家族で行っていたのですが、友達と二人で留守番をしていた際、祖母が一人でトイレに行って、そのまま立てなくなってしまったんです。

ナースコールを備え付けていたのでその場に駆けつける事は出来たのですが、まだ小学生ですから、力もなければ今のような介護技術も無いので、友達に手伝ってもらっても立たせる事が出来なくて、トイレに座らせたまま親が帰ってくるまで待ってもらうしかなかったんです。

その時祖母に対して何もしてあげられなかったことが自分の中に引っかかっていて、介護の求人を見つけた時に「人の為に役に立つ仕事がしたい」と強く思い、介護の仕事に就きました。

実際に働いてみていかがでしたか?

int

正直なところプログラミングの仕事しか頭になかったので、介護の事はほとんど知らなくて、「大丈夫かな?」と言う気持ちが強く、最初は不安が大きかったです。

昔からあまり人と接する事が得意ではなかったのでそういった面でも「しっかり関わる事が出来るのかな?」という思いや、「自分に務まるのかな?」という不安がありました。

でも、利用者様と関わっていくうちに、「一生懸命頑張ってるね」「自分のままで良いんだよ」など、暖かい言葉をかけてくれた事で『”ここに来てよかった”と思ってもらえるような環境づくりをしていこう』と前向きに思えるようになりました。

働き始めてからの失敗談などを聞かせていただけますか?

介護の仕事を初めて3ヵ月位の時に、左半身マヒの方の入浴介助を二人体制で行いました。

湯船に移動して頂く際に私がわきを抱えたのですが、介助されている利用者様が麻痺して感覚が無いはずの左のわきが「痛い」と訴えていました。
その時はまだその方の入浴介助が初めてで、痛がる理由もわからなかったのですが、その日の夜に左わきがパンパンに膨れてしまい、そのまま入院してしまいました。

原因は私が介助方法を間違っていた事だったのですが、身体を持ち上げる際に力任せに上に持ち上げてしまったことで、わきの血管が切れて内出血を起こしてしまっていました。

自分が仕事に慣れてきたことへの実感があったのと、その利用者様の事をしっかり考えられていなかったことで、雑な介助をして利用者様を入院させてしまい、『何をしているんだ、仕事をなめているな』と思い、ホーム長に辞めたいと相談したことがありました。

”辞めたい”と相談した時、ホーム長とはどんな話をしましたか?

「その事故で落ち込むのはわかる。
この仕事は人の命にいちばん近いところで関わる仕事で難しいとは思うし、誰もが通る道だから辞めたいと思う気持ちもわかる。
でもまだ介護職を初めて期間も短いし、この3ヵ月頑張ってきたのは見てきた。
まだまだこれからだから大丈夫だよ。」

と言っていただけて、他の先輩方からも励ましの言葉や、経験談を聞かせていただき、もう少し頑張ろうと思うことが出来ました。

では、反対に介護の仕事をしていて面白いと思えるのはどんなときですか?

常に高齢者と接しているので、昔の話や知らない情報を沢山話して聞かせてくれるので、コミュニケーションを取るのが本当に楽しいです。

一日中一緒にいるので沢山お話もしますし、家族のような関わりが出来るんです。

人生の最後が近い貴重な時間に自分が関わらせていただいて、病気や体の不調などいろいろある中で、それでも私たち職員に対して「いつもありがとうね」「ご飯美味しいよ」などと言って頂けるのは、本当にうれしいです。

そういったところが介護の仕事の良いところですね。

介護の仕事をして自分自身が成長したと思うところはありますか?

intやはりコミュニケーション能力ですね。

昔から友達と皆でワイワイ遊ぶよりも、一人遊びが好きだったんですが、この仕事を始めてから人とコミュニケーションを取る事の楽しさを知りました。

介護施設の中にも一人でポツンとしている利用者様もいて、ご自身では「それが好きなんだ」と言うんですが、私自身一人でいるのが好きだった分そういう方とも話が合って、スムーズにコミュニケーションを取る事が出来るんです。
また、そういった方と話していると、「本当は少し寂しかった」と本音を漏らしてくれる事もあります。

最初は『話さなければ』という意識でコミュニケーションを取っていましたが、いつからか『話したい』と思うようになり、そういった環境に身を置く事が出来た事が幸運だったなと思いますね。

最後に、弊社に対してご要望などありましたら教えていただけますか?

私自身は今の状態で満足していますが、自分から誰かに相談することが出来ない方もいるかもしれないので、他愛のない会話でもいいからたまに近況を聞いてくれる機会があったら良いのかな?と思います。

本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

今回はデイサービスで就業しているのスタッフさんにお話をうかがいました。

介護の仕事を始める前の不安な思いや、様々な経験を経て成長されてきた方のお話なので、これから介護の世界に飛び込もうと思っている方であればとても参考になるのではないでしょうか?

今回の記事をご覧になって、少しでも『介護の仕事をしてみたい!』と思った方、是非ご応募ください。

”どこよりも早く”あなたの希望に合ったお仕事を探させていただきます!

また、担当の弊社スタッフが全力でサポートさせていただくので、介護業務未経験の方も安心してご連絡ください。

あなたのご応募お待ちしております☆

HOME
このページの先頭へ戻る

手続き簡単!まずはお気軽にどうぞ!

お仕事のご相談はこちら