学べる介護通信

ナイス!介護特集記事

お仕事のご相談もOK お気軽に派遣登録を

経理担当者に聞きました~源泉徴収編~

保険働き方その他
年末 源泉徴収
2015.12.04

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

源泉徴収ってどんな仕組み?

源泉徴収に関して、みなさまはどのくらいご存知ですか? 源泉徴収とは、会社が社員のお給料から所得税を天引きして国に払った金額の事をいいます。

給与明細を見ると、所得税という欄がありますよね?それが源泉徴収です。
会社が給与を支払う場合には、国に所得税を納めなくてはいけません。この仕組みの事を源泉徴収制度といいます。

では、源泉徴収票は何を表しているのでしょうか?

源泉徴収票ってなに?

源泉徴収票とは、その年の年収と、それに対して支払った所得税や公的年金、退職金などが記載された書類です。

会社では毎年、その年の所得を確定させる為に年末調整を行い、その結果が源泉徴収票となってかえってきます。
すぐになくしてしまいそうな紙切れ1枚ですが、とっても大事な情報が載っています。

どこを見たらいいの?

源泉徴収票は、会社で働いている方なら毎年目にしていると思います。
しかし、みなさんはこの源泉徴収票の見方をご存知ですか?経理担当の方ではないとぱっとみただけでは分からないはず・・・。

それをナイス!介護では簡単にご説明させていただきますね♪

gennsenn

① あなたの年収はココを見る!

みなさんの中には「年収はいくら?」と聞かれた事のある方もいらっしゃるかもしれません。

年収というのは、税金や社会保険料など、全てを含んだ金額の事をいいます。①にはあなたの1年の頑張りをあらわす、年収が書かれています。

② あなたの所得はココを見る!

には、あなたの1年間の所得が記載されています。 「なぜ300万円が189万円に?」と疑問に思った方もいるでしょう。
一例ですので、金額は気にしないで下さいね。

なぜ300万円が189万円になったかというと、あらかじめ国税庁が年収によって差し引く金額を決めているからです。

差し引く金額のことを給与所得控除といいます。「国税庁ページ」を見ると、計算方法が分かるので、お時間のあるときに見てみて下さい。

③ 源泉徴収税額はココを見る!

簡単に言うとあなたが1年間に支払った所得税の合計額です。

ちなみに「※」は、あなたが1年間に納める税金の合計額です。社会保険料や生命保険料、地震保険料などの控除額が含まれます。

まとめ

源泉徴収についてお分かりいただけましたでしょうか?「源泉徴収票をなくしてしまったらどうなるの?」と不安に思っている方、大丈夫です! 万が一紛失してしまっても、雇用先に申し出れば再発行してもらうことも可能です。

ただし、社会人として大切な書類を無くすというのはあまり褒められた事ではありませんので、源泉徴収票を受け取ったら絶対に無くさないよう注意して大切に保管しておきましょう。

お仕事に興味を持たれた方は、こちらから検索!

HOME
このページの先頭へ戻る

手続き簡単!まずはお気軽にどうぞ!

お仕事のご相談はこちら