学べる介護通信

ナイス!介護特集記事

お仕事のご相談もOK お気軽に派遣登録を

介護スタッフも楽しめる!介護施設の行事特集♪
第三弾 ~春~

介護施設働き方未経験
イベント 介護 働き方 春
2016.02.12

haru-top

介護スタッフも楽しめる、施設の春の行事特集

冬の厳しい寒さも次第に落ち着きを見せ始め、過ごしやすくなってまいりました。

暖かい日差しや心地よい風が吹き抜け、次第に新たな命が芽吹き始めるこの時期、介護施設でも様々なイベントが執り行われています♪

今回の学べる介護通信では、スタッフも一緒に参加して楽しめる、介護施設での春の行事を紹介していきたいと思います!

3月 ひな祭り

hina2 3月3日は桃の節句の「ひな祭り」です。

高齢の方と共にレクリエーションや特別な食事を楽しみながら、ひな祭りを祝います♪

スタッフは様々な“ひな人形”の作り方を事前にリサーチし、上手に作るコツなどを利用者様に教えながら、ひな人形をみんなで作って、豊かな「ひな祭り」の一日を送っています。

ちなみに、ひな祭りは別名「桃の節句」と言われていますが、なぜこの日に行われているかご存知ですか?
桃の木には邪気を祓う力があるとさえ、節句を祝うのにふさわしいと考えられた事から、この「桃の節句」を行うようになったそうです。

施設によっては近所の保育園の子供たちを招待して、一緒に折り紙や絵を描いたり、体を使った様々なゲームを楽しむなど、趣向を凝らして楽しく過ごせるように配慮しています!

4月 お花見

hanami春の定番イベントであるお花見です!

高齢の方と一緒に外出し、桜の下で皆で食事をしたり、身体を使ったレクリエーションやゲームも楽しめます♪

普段、室内にいることが多いので、お花見をしに外に行くのはとても良い気分転換になります。

その他にも、”新春カラオケ大会”を行う施設もあるようです♪

5月 母の日

hahanohi女性の利用者様が主役のイベントです。

家族のために尽くしてくれる母をねぎらい、感謝の意を表す日として、毎年5月2週目の日曜日とされていますが、実はこの母の日、諸説ありますが”アメリカが発祥”と言うのはご存知でしょうか?

アメリカに住んでいた女性が、苦労の末自分を育ててくれた母の死を悼み、母親が好きだった白いカーネーションを協会に飾ったことから「母の日」が制定されたそうです。

今は赤いカーネーションがイメージとして一般的ですが、赤いカーネーションは母親が健在の場合に送るものとされており、亡くなっている場合は白いカーネーションを飾るのが本来の「母の日」の祝い方のようです。

スタッフもこの日の為に、メッセージカードや手作りの花束を作成し、準備に大忙し。
施設によってどのように祝うかはそれぞれ違いますが、スタッフが歌を披露する施設も多いようです。

歌の練習や制作物などがあり少し大変ですが、その分利用者様が見せてくれる笑顔や「ありがとう」の言葉で、疲れもすっかり吹き飛んでしまいますよ♪

まとめ

春のイベント特集、いかがでしたでしょうか?

派手なイベントこそないものの、穏やかで落ち着いた雰囲気の中でついつい笑顔がこぼれてしまう、そんなイベントが主だったように思います。

あなたもそんな笑顔あふれる介護のお仕事をしてみませんか?

思いやりと優しさあふれるあなたのご応募を心からお待ちしております♪

HOME
このページの先頭へ戻る

手続き簡単!まずはお気軽にどうぞ!

お仕事のご相談はこちら